「保育士応援手当」の見直しは、削減。定着促進になるのか?

  • 2024年1月22日
  • 2024年1月22日
  • 未分類
  • 228View
  • 0件

大田区は1月15日「保育士応援手当」の見直しについて発表しました。

ー大田区は待機児童が解消されており、現在認可保育所の整備計画がなく、当面保育士を大量採用する必要がないことから、保育士の量的な確保から区内保育施設への定着促進に重点をうつした制度に見直すー

というものです。

現行

 対象 区内保育施設に勤務するすべての常勤保育士

 支給額 月額1万円(6か月勤務ごとに6万円支給)

見直し後

 <若年層>

 対象 勤続年数が万5年未満の常勤保育士

 支給額 月額1万円(6か月勤務ごとに6万円支給 変更なし)

<中堅・ベテラン層>

 勤続年数10・15・20・25・30・35・40年を迎える常勤保育士

 支給額 10万円(一時金)

実施日 令和6年4月1日

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!