京急バスの運賃値上げと減便について

  • 2023年8月18日
  • 2023年8月18日
  • 未分類
  • 81View
  • 0件

京急バスの運賃値上げと減便について

京浜急行バス株式会社は9月1日より運賃を値上げする。値上げの理由は「現行の運賃水準では中長期的な事業運営が極めて困難であるため」というものだ。普通運賃現行220円が240円へ。空港特区区間現行280円が300円となる。通勤定期の割引率は変わらないが(25%)、通学定期の割引率は現行の41%から45%に拡大される。

非課税の70歳以上の方には都のシルバーパスがあるが、利用者の中には年金や低賃金の方々もいる。パートやアルバイト先が交通費を支給してくれない方々もいる。1回20円・往復40円の値上げは厳しい。

また、京急バスは乗務員不足を理由に9月4日から大森駅~東邦医大~蒲田駅を、平日のみ大森駅発13便減、蒲田駅発14便減便すると発表している。

従業員を増員し、賃金など処遇を改善することが安定的な事業運営のために必要ではないのか。しかし、事業者だけでは難しい問題だろう。ここにも政治の責任が問われている。事故などの心配もある。これ以上利用者・区民へのしわ寄せはしないでほしい。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!